クリスチャンビジネスマンへの朗報
働くことに喜びがありますか?    
>> 『参考文献』
〜信仰による労働の変革〜

アガペコミュニティーチャーチ 門谷 ユ一


著者プロフィール

目次
『序文』

T.本小冊子の狙い
U.本小冊子の課題

『本文』
T.本小冊子の前提

U.神が与える労働の本来の姿
1.労働の目的と理由
2.労働への召し
3.労働の具体的定義と内容 4.労働をどのように行うべきか
5.本来の労働がもたらすもの
6.旧約聖書に見る本来の労働の姿
(1)ヨセフ
(2)ダビデ
(3)ダニエル
7.新約聖書に見る本来の労働の姿
(1)ペテロ達の漁に見る本来の労働の姿

V.神から離れた労働の姿

1.一般恩恵について
2.人の罪の問題、堕落した人間の姿
3.労働の目的と理由の変化
4.労働をどのように行なっているか
5.労働はどのような結果になったか
6.我が国における労働の現状と具体的な問題
神から離れた労働の姿総括

W.信仰による労働の変革

1.信仰と労働の関係の変遷
2.堕落から祝福の方向へ
3.労働変革のためには何をなすべきか
4.信仰は労働にどのような形で働くのか@
5.信仰は労働にどのような形で働くのかA
6.信仰は労働にどのような形で働くのかB
7.人間論的考察
8.信仰による労働変革の実際的な例@
9.信仰による労働変革の実際的な例A
10.信仰による労働変革の実際的な例B
11.まとめ

『結文』

T.本小冊子の結び
U.あとがき



このページのトップ

Copyright (C) 2008 e-grape Co.LTD. All Rights Reserved.