Back No <1> <2> <3> <4> <5> <6> <7> <8> <9> <10> <11> <12> <13> <14> <15> <16> <17> <18> <19> <20> <21> <22> <23> <24> <25> <26>



著者プロフィール


バイブルメッセージ   

−わたしたち人間の能力ではできない仕事を、あえてさせてくださる神−

森正行氏


1.実現する神の言葉=聖書

3つの特異性

「わたしたち人間の能力ではできない仕事を、あえてさせてくださる神」というテーマで、ビジネスについて聖書から学ぶに当たり、まずは「聖書の言葉」はどのような特異性があるのかについて触れたいと思います。

現代は、ビジネスに関する書籍・専門誌が数多く発行されています。
書店には、私たちのビジネスに有益と思われる経営戦略、マーケティング情報、自己啓発、運営ノウハウなど、様々の指南書や情報誌があります。
しかし、これら数多くの書籍と「聖書」とは、根本的にまったく異なります。
それは3つの点で、大きく異なります。

(1) 多くのビジネス書籍・専門誌は、人間が考えて書かれたものです。しかし、「聖書」は、人の手によって書かれたものではありますが、神が人を用いて書かせた「神の言葉」です。

(2) 多くのビジネス専門誌は、私たちに知恵や知識を与え、またはプラス思考に導いたり、気力・活力などを刺激してくれますが、言葉そのものには力はありません。しかし、「聖書の言葉」は言葉そのものに「力」があります。神の言葉には、物事を実現させる力があります。その力は、人間の能力、人間集団の力に勝るパワーがあります。どんな困難な中でも、言葉どおりに実現させてしまう力が、「神の言葉」=「聖書の言葉」にはあります。

(3) 多くのビジネス専門誌は、仕事や事業の成功のため、または自らの能力向上を目的として書かれています。しかし、「聖書」は人が「互いに愛し合う」ことを目的として書かれています。それはビジネスの分野でも、互いに愛し合うビジネスを達成させるために書かれています。そして、その結果として自らの能力が向上し、豊かな人間関係の職場が生まれ、事業が体質的にも経済的にも豊かになっていくことが、神の約束として聖書には記されています。

祈り

「私たちの天の父よ、御名をあがめます。
  神様、私たちは今まで、聖書がどのような書物なのかを知りませんでした。しかし、今日、聖書は神様が私たちに宛てて書かれたメッセージ集であることを教えられました。どうか、私にもっと聖書のことを教えてください。神様のことを教えてください。私の心の目を開いてください。目に見えない真実を教えてください。お願いします。この願いをイエス・キリストの名によってお祈りします。アーメン。」

top

Copyright (C) 2004 e-grape Co.LTD. All Rights Reserved.