Back No <1> <2> <3> <4> <5> <6> <7> <8> <9> <10> <11> <12> <13> <14> <15> <16> <17> <18> <19> <20> <21> <22> <23> <24> <25> <26>



著者プロフィール


バイブルメッセージ   

−わたしたち人間の能力ではできない仕事を、あえてさせてくださる神−

森正行氏

4.なぜ、神様は人にできないことをあえてさせるのか?

 

(3) 世の人々が、クリスチャンと共にいる神を信じるため

あなたがたは、世界の光です。山の上にある町は隠れる事ができません。また、あかりをつけて、それを枡の下に置く者はありません。燭台の上に置きます。そうすれば、家にいる人々全部を照らします。このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行ないを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。

新約聖書 マタイの福音書 5章14〜16節

神様が、人にできないことをあえてさせるのは、聖書の神を知らず、信じず、頼らずにいる多くのこの世の人々が、クリスチャンと共にいる聖書の神様を信じるようになるためです。先のメッセージと重複するところがありますが、人間は、愛、力、知恵において、限界があります。それゆえに、この世の様々の組織や事業では、いわゆる人間の英知と組織力をフルに活かしても、どうしても越えられない壁が発生します。しかし、クリスチャンが神様と共に歩めるようになり、しかもそのクリスチャンが神に栄光を帰す者であるならば、時に、誰もが越えられなかった壁を越えることができるように神様が働かれるのです。そして、人々はそのクリスチャンの信じる神様に目を向け、ある者は悔い改めのチャンスを得、神様を信じ、自己中心から神中心の生き方に変わり、救いに導かれるのです。

この世には様々の組織や事業があります。会社、公団、学校、病院、官庁、自治会、公益法人、協同組合、各種団体など。しかし、そのどれもが健全な運営をしているとはいえません。

今日、新聞沙汰になるように、組織ぐるみの汚職や安全管理の不徹底による事故、ミス隠し・隠ぺいなどは後を絶えません。そうでなくても、人間の築く組織には、どこかに不備や問題があります。表面的にはわからなくとも、その組織を深く知るほど、体質的・構造的な問題、放置されたまま手付かずの問題などが見えてきます。人間の力だけを頼った組織作りには限界があり、どこかに欠陥があります。

また、誰もが恐れをなし、手がつけられていないままの課題が、この世には数多くあります。大きな経済的リスクの伴う事業、暴力団などの組織団体による圧力、長期的あるいは複雑で膨大なエネルギーを伴うと思われる事業、非常に重い責任を伴うポジション、社会の風潮と対立する方針、伝統という動かしがたい組織体質などです。

さらに、誰もが目を向けず、軽視したまま放置されている問題も、私たちそれぞれの身近なところで幾つもあると思われます。例えば、強くなること、生き残ること、勝つことが会社の方針であるならば、弱者は軽視されがちになり、弱者の賜物も見えなくなります。

また、この世の常識に多くの人は囚われています。イエス・キリストの語られた山上の垂訓(マタイの福音書5章〜7章)は、当時のユダヤ社会の常識と異なり、また今日私たちの一般的な生き方とも異なるところが多々あります。それは、元々神様から離れて生きていた私たち人間が長い歴史の中で勝手に作り出したこの世的常識≠ネのではないでしょうか。聖書の言葉や教えに基づかない生き方や社会、事業は、必ず、何らかの問題を抱えます。しかし、人々がこの世的な常識に囚われている以上、聖書の視点から問題の本当の核心部分を見抜くことはできません。

今日の社会は、少なくともこれら4つのものが、組織・事業の健全な運営を妨げています。他にもあることでしょう。しかし、クリスチャンが神様と共に歩めるように整えられれば、私たちの身近なところで、あなたの能力ではできないことでも、健全な運営のために、神様はあなたを用い、あなたとあなたの働きを通して、神様の豊かな愛、大きな力、驚く知恵を現され、人々がそれを見て、聖書の神様に関心を持つ人、信じる人が起こされていくのです。神様は人が滅びていくことを望まれないからです。

クリスチャンは神様によって「世界の光・世の光」として、あなたがクリスチャンであるならば、「世界の光・世の光」として、もうすでに定められているのです。そして「家にいる人々全部を照らす」何らかのご計画を、神様はもうすでに立てておられるのです。「家にいる人々」とは私たちの身近な職場や関係する組織の人々を含んでいます。そして、あなたを通して、神様を知らなかった人々に、光が闇を照らすように、神の豊かな愛、力、知恵が人々の面前に現れるのです。神様はそのようなご計画があるからこそ、私たちに「このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行ないを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。」とイエス様は言われるのです。神様のこの様な御心を、自らの人生の使命として志した人に、神様はこの言葉を、神様自らが実現されていくのです。

お祈り

「私たちの天の父よ、御名をあがめます。

神様、あなたは私たちクリスチャンを『あなたがたは、世界の光です』と言われました。私は、神様の恵みによって、すでに『世界の光』とされていることを信じます。そして、『家にいる人々全部を照らす』ことが神様の御心であることを知りました。神様はこれを私の職場にも実現されるお方です。どうぞ、神様の御心、ご計画の実現のために、小さな私を用いてください。私は自分自身を神様におささげします。この願いをイエス・キリストの名によってお祈りします。アーメン。」

 

top

Copyright (C) 2004 e-grape Co.LTD. All Rights Reserved.